menu (this page bottom) ⇓

Archive for the ‘camera’ Category

GR DIGITAL II

2010/12/9 by romeoblue | No Comments | Filed in camera

仕事のときとかも常にカバンにいれてて最近わりと使ってたんですけど、レンズが閉まんなくなっちゃいました。写真撮れればまだいいんですが、電源を入れるとずっと起動中みたいなジコジコ音がなるだけで操作不能、バッテリー抜かないと切ることもできません。とっくに保障も切れてるので大体いくら位なのか検索したら同じような修理で¥23100。。ただRICOHのコンデジはここの故障多いみたいですね。ばらして直そうとしてる人の分解写真も見ましたが、やっぱりパーツが破損してることが多そうで、結局修理に出すしかないみたいです。
GRIIIがAmazonで4万しなかったりCX4が3万しなかったりするので、ひとまずしばらく放置します。。でも多分直すかなぁ。愛着あるし、捨てるのもナンだし。
ただ何か壊れると連鎖しがちなんでこの年末、しばらく気をつけようと思います。。

motorcycle

2010/11/7 by romeoblue | No Comments | Filed in camera

バイク乗りたい。

green

2010/10/24 by romeoblue | No Comments | Filed in camera

ずっとRAWで撮ってたんだけどなんとなーくGRⅡでJPGでスナップの練習しました。調色ってやつでグリーンにしてみたんだけど、うーん。。

夜景撮影

2010/9/19 by romeoblue | 4 Comments | Filed in camera, shopping, sky

やっすいのですけど三脚を買ったんで全然使ってないEF-S55-250ISを着けて夜景撮影に挑戦しました。いや難しい。どっちもタイマーで望遠端で撮ってんですが、シャッタースピードと絞りと露出補正の関係がまだまだ理解出来てないと思いました。シャッタースピードを落とす>明るくなる、絞る>暗くなる、だと補正はどう働くのか? ・・・本でも買って読んでみようかな。買った激安三脚はこちら。

SLIK F740

close up

2010/8/12 by romeoblue | No Comments | Filed in camera

ヒマで物欲に負けそうなんで手持ちのアイテムで写真撮って遊びました。EF100mm F2.8 Macroで撮りましたよ〜。Native懐かしのアイテム満載。ホコリも満載。

Canon EF 28-105mm F3.5-4.5 USM

2010/7/4 by romeoblue | No Comments | Filed in camera

Canon EF 28-105mm F3.5-4.5 USMlens-encyclopedia)というレンズをちょっと前にカマロに借りてほとんど使わずにしまっといたんですが、単焦点に飽きてきたんで今日つけて出かけてみました。35mm換算で44.8-168mmってWレンズキットの標準レンズと望遠の間くらいで、標準よりは望遠だし望遠よりは寄れるしってひとつ着けて歩くにはなかなかちょうどいいレンズです。昔フィルムのカメラで使ってて、カビが生えてしまって死んでいたのを豪快に分解して掃除したって言ってました。が、今日どうも調子が良くない。なんとなくピントが合わない気がするし、使ってると「接点を掃除して下さい」とかエラーが出たりする。ピントはウデのせいかと思って帰って分解しないで掃除してみたんですが、1回フォーカスのリングを手で回したら完全にAFが合わなくなっちゃいました。だめかもカマロ。。最後にピントが合った時のをのっけときます。今度持ってきます。




new step

2010/5/10 by romeoblue | No Comments | Filed in camera



「正しい写真」を課題にしてきましたがちょっと飽きてきたのでこれから色々とやってみようかと思います。安いIXYで孤独な写真撮ってた頃のが面白い写真のような気がするんだよなー。こういうのとか。

SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM

2010/4/14 by romeoblue | No Comments | Filed in camera, shopping


新レンズ。30mm単焦点です。EF50mm F1.8 IIを買ってからほぼそれだけを使って毎日勉強してたんですが、50mmだとぼくのカメラだと1.6倍の80mm相当になるので、寄り過ぎるんですよ。小さいものを撮る分にはいいんですが、ちょっと大きな物だと全体を収めるにはかなり離れないといけない。この写真はEF50mm F1.8 IIで撮りました。これは30mmなんで×1.6で35mm換算で48mm相当、これでちょうど標準って言われる50mm位ってことみたいです。しかし一眼のこのあたりややこし過ぎますよね。ぼくもやっと理解できた気がしますが違っていたらごめんなさい。下のカバンの写真をこれで撮ったんですが、ちょっとピントに癖があるみたいですがF1.4ってものすごく明るくて評判のいいレンズなんでこれからこれで精進します。リッパなレンズフードとケースもついてました。レンズ、底なしです。これ以上ハマんないように気をつけます。

SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM
メーカーのページ

RAW

2010/4/3 by romeoblue | No Comments | Filed in camera, web



色々と試行錯誤してきましたが、考えてみればぼくは最終的にwebでの見え方を考慮してPhotoshopなりiPhotoなりで多かれ少なかれ写真をレタッチしてる訳だし、どうせレタッチするならRAWで撮ればいいってやっと気がつきました。RAWっていうのは要はネガみたいなもんです。デジカメのイメージセンサーが記録する情報そのもの。jpgで撮るってことはデジカメ内でその情報を元に即時プリントしてるようなものです。どうせならプリントされたものをレタッチするより、ネガから現像すること自体をパソコンでしようっていう感じでしょうか。カメラの液晶だけを頼りに適正で好みのホワイトバランスにすることなんてまだまだ出来ないし、RAWで撮っとけば撮影時の情報を破壊せずに得意のパソコン上で好きなだけレタッチしてjpgを書き出すことができるんだから。そのまま使える写真を撮れるようになるって方向性はキープしつつ今後はRAWで撮ります。問題はHDDの容量とRAWを扱うソフトが欲しくなったことくらい。
ってことで.DNGやら.CR2やらのRAWファイルの管理方法は要検討ですがとりあえず今日撮ってきた写真です。上がGR2、下がX3で撮りました。

EF100mm F2.8 Macro

2010/3/22 by romeoblue | 3 Comments | Filed in camera



EF100mm F2.8 Macroというレンズを借りました。今日調べてみたら思ってたのより更にひと世代前のレンズみたいです。Limit/Fullという切り替えがあって何だろ?って思ってたんですが、非常に詳しい解説のこちらによると「0.31m(等倍)~0.57m(0.25倍)、0.57m~∞で撮影距離範囲の切替」らしいです。要はマクロで撮る時にはLimit側にした方がいいということみたい。下のがサンプルです。APS-CのX3だと1.6倍望遠よりで160mm相当です。超寄りますよー。ジコジコ盛大に音がして重いけど面白いです。ピントがシビアで普通に三脚が必要なレベルです。

【2012.02.14訂正】

「0.31m(等倍)~0.57m(0.25倍)、0.57m~∞で撮影距離範囲の切替」らしいです。要はマクロで撮る時にはLimit側にした方がいいということみたい。

これ違う。

0.57m(0.25倍)を境にAF作動距離範囲を限定する
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/ef/data/macro/ef_100_28.html

っていう機能なので、limitのが寄れるわけではない

  • Archives

  • Search

this page top ⇑